Amazonプライム勝手に会員に!?年会費の返金や解約の方法は?悪質?

Sponsored Link


こんにちは!
ネットshopping大好きなたいちゃんママです^^
先日、カードの請求書に“アマゾンプライムネンカイヒ”と書かれてあって、3900円が引き落とされていていました。
何コレ?身に覚えがないんですけど・・・。
同じような経験をされた方も多いのではないかと思って、調べてみました。

 

Amazonプライム無料お試し体験!?

 

よく、CMでもあってるのでその存在を知っている方はほとんどだと思います。

 

でも、年会費払ってまで送料無料とか、当日配達とか、
そこまでしなくていいわ〜と、
正直思ってました。

 

だから、CMで無料お試し体験ができると言われても、
使ってみる気すらなかったんです。

 

なのになのに、
なぜか請求書に“アマゾンプライムネンカイヒ 3900円”の文字!

 

とにかくビックリ!!

 

戸惑いながらも、よ〜〜く思い起こしてみれば、
確かに、頼んだ商品が当日到着した事があったので、
その時は「なんでこんなに早く来たんだろー??」くらいしか思ってませんでした。

 

そう!
いつの間にか無料お試し体験をしていたんです!

 

操作した記憶が無い・・・。(汗)
それくらい簡単に無料お試しが出来てしまうという事ですよね。

 

改めて、無料体験の登録方法を確認してみました。

1.Amazonプライム無料体験のページにアクセスします。
2.30日間の無料体験に申し込むボタンをクリックします。
3.画面の指示に沿って、登録を進めます。

 

そして、注意書きにはこのようなことが書かれています。

無料体験期間中は、年会費の請求は発生しません。無料体験期間が終わると、有料のAmazonプライム会員へ自動的に切り替わり、年会費3,900円(税込)が請求されます。有料会員への自動切り替えを停止する方法は、Amazonプライム会員登録をキャンセルする、返金を受けるをご覧ください。

 

ということで、30日間のお試し期間が終わったら、
自分で会員登録をキャンセルしなければ自動的に会員になってしまい、
3900円が請求されてしまうという事で・・・

 

今回の私がまさにその状況という事です(汗)

 

それにしても、無料体験を申し込んでいたのであれば、
“無料体験の申し込みありがとうございます”的な
メールが来てもいいように思うんですが、
それすらなかったように思います。

 

でもまだ大丈夫!
既に3900円を請求されても返金手続きが出来るようなんです!

 

わたしの3900円返して〜〜〜

 

 

 

Amazonプライム会員登録をキャンセルする、返金を受ける

 

キャンセルの方法は意外と簡単で、
ご自身のホーム画面から、
アカウントサービスの中の
Amazonプライム会員情報に入っていき、

 

会員資格を終了するをクリックすると

 

このような画面になるので、

真ん中の会員資格を終了するをクリックすると完了です!

 

 

しかし!条件があって、このようなことが書かれています。

有料会員登録後、お客様および家族会員がAmazonプライムの特典を利用されていない場合は、キャンセル時に年会費を全額返金いたします。

 

 

つまり、お試し期間を過ぎた後にプライムを使った場合は、
返金されないという事です。

 

え!?そんなの分からない。
と思って、購入履歴を確認したところ、
お試し期間を過ぎた後に使ってしまってた〜!!!!!

 

ということは、
私の場合は返金を受けられないという事です:;

 

いや〜、何も理解できていなかったこちらにも落ち度はあると思いますが、
あまりに簡単に無料お試しができて、
通知もこなかったのでそんなこととも知らずに
更に知らずにプライムを活用していた・・・

 

私からしたら悪質
と思ってしまいます。

 

無料お試し期間を過ぎ、
その後プライムを使っていない方は
請求が来た後でもキャンセルすれば返金は受けられるので、
不要な方はキャンセルしてくださいね。

 

こうなったら、1年間プライムを活用するしかない!!
と、闘志を燃やしているたいちゃんママです(`ヘ´#) ムッキー

 

この話、続きそうです。笑

 

怒りをあらわにしてしまいましたが(反省!)
少しでも参考になったら幸いです^^

Sponsored Link


コメントを残す