バイオプログラミングは嘘?特許は?シャンプーやドライヤーの効果?

Sponsored Link


こんにちは!
たいちゃんママです^^
今、一番気になっている商品、レプロナイザー!
魔法のドライヤーとして大注目商品ですが、リュミエリーナが販売している商品に共通している“バイオプログラミング”という技術について、具体的にどのようなものなのか気になったので調べてみました!

 

現在、ヘアビューザー2を愛用中のたいちゃんママです^^

 

商品を使い始めた頃は本当に効果にビックリしてお気に入りで使っていたのですが・・・
最近の悩みは脱色!

 

カラーをしているため、
熱をあてすぎるとすぐに色が抜けてしまうんですよね^^;

ヘアビューザーの効果は?実際に使ってみた感想や正しい使い方!

 

新しく発売されているレプロナイザーは、ヘアビューザーよりも風量が強いとの事で・・・私のように髪が多い人にとってはドライヤーをあてる時間が短くなるというのは脱色もしにくくなるんじゃないかな〜!?と、かなり気になっている商品です。

 

ただ、お値段が高すぎる><
ということで、まだ購入には至っていません。

レプロナイザーとヘアビューザーの違いや口コミ!効果と価格を比較!

 

色々悩んでいたら、
そもそもリュミエリーナが言っている“バイオプログラミング”って具体的にどのようなものなのか・・・
ちょっと疑いの目を持って調べてみました!

 

 

 

バイオプログラミングとは!?

 

リュミエリーナ社のHPにはバイオプログラミングについてこのようなことが記載されています。

特定の振動と波長の組み合わせで物質が「エネルギーと情報の“場”」をもつようにプログラミングする、独自技術です。
このような新技術開発により、従来の常識では未体験の世界をご体感いただける製品の開発が可能となりました。
さらにこの理論を幅広い分野に技術応用する研究を進めています。

 

でも、一体どういうことか全く分かりません^^;

 

ということで、
他のサイトでも調べてみました!

 

遠赤外線の出る特殊なセラミックスでプログラミングされたエアーを出す仕組みを「バイオプログラミング」と言います。

 

簡単に説明すると細胞の分子や眠っている遺伝子を活性化するということです。髪の水分を均一化して髪の中にとどめるといったイメージだと分かりやすいと思います。これを細胞のさらに細かい分子のレベルで行われるのがバイオプログラミングです。

 

遠赤外線とセラミックス、プログラミングされたエアーで毛髪の細胞や分子を活性化させ、使用しながら髪をケアすることができる。

 

ということで、
細胞レベルで遺伝子を活性化させることができる。
ということでしょうか。

 

しかし、どれを見ても言葉だけの紹介で、
それを証明したものが全く出てこないんですよね。。。

 

だから、本当なの!?と疑ってしまいます。

 

しかし、本当に細胞レベルでそんなことができるんでしょうか??

 

そもそも、リュミエリーナという会社について調べてみました!

 

 

 

リュミエリーナ社について!

 

聞き慣れない会社ですよね。
レアビューザーを通して初めて知りました。

 

ヘアドライヤーなど美容商品をたくさん発売しているLumielina(リュミエリーナ)ですが、
実は美容メーカーでも家電メーカーでもないそうです。

 

美容、医療、エネルギー、農業など様々なジャンルで活躍していて、
細胞や分子について研究、開発、実用化している会社なんだとか。

 

会社概要

商号
株式会社リュミエリーナ
代表者
千葉 三男
設立
1995年9月7日
資本金
413,427,000円(資本準備金を含む)
関連施設
鎌倉シンクタンク事業本部
横浜工場
本社
〒104-0061
東京都中央区銀座7-9-17 銀座ヤマトビル
Tel:03-3569-0811(代)
Fax:03-3569-0812
URL:lumielina.co.jp

 

グループ企業として韓国やアメリカにも進出しているようです。

 

そもそもが、
細胞や分子について研究、開発、実用化している会社とのことなんですね。

 

なんだか、バイオプログラミングについても納得感がでてきました。(やっとかい!笑)

 

でも、この技術特許出願していないようなんです。
ということは、やっぱり技術的に認められてない??
なんて思っちゃいますが、
実はそうではないようです。

 

 

 

あえて特許は取らない??

 

実は、特許を取る=技術を公開する

 

というのが原則で、
つまり特許を取ることはライバル企業との争いが始まることを意味しているんだそうです。

 

そうした理由から、あえてコア技術では特許を取らない会社は多いようです。
コカ・コーラも、コーラの製法について特許を取っていないそうですよ。

だから、必ずしも特許を取っていないから技術的に認められていない。
という事ではないんですね^^;

 

 

 

バイオプログラミングのメリット

 

さて、ちょっとバイオプログラミングについて信用できてきたところで、
そもそもその技術があることでどのようなメリットがあるのか!?
ということを調べてみました!

 

バイオプログラミング効果は、髪の細胞分子や眠っている遺伝子の中にある水分子に直接働きかける事ができるのが特徴で、その結果髪の構造自体を改善する事ができるのです。

 

 

「髪を傷めずケアしながらスタイリングできる事」です。
ドライヤーやヘアアイロンの熱は髪や頭皮に大きなダメージを与えてしまいます。ですが、バイオプログラミングは髪の細胞に直接アプローチし、活性化させる事によって熱のダメージを抑え、内側から髪質を改善することが可能です。

 

ということで、今までのドライヤーでは考えられなかった
使えば使うほど髪のツヤや輝き、潤いが増し、健康的な美髪へと導いてくれることが期待できるという事なんだそうです!

 

しかも、お肌のリフトアップ効果も期待できるとの事で驚きです!

 

 

ということで、今回はバイオプログラミング効果が本当か嘘か!?
とうことについて調べてきましたが、
様々な口コミも見てきましたが、
賛否両論!使ってみないと分からない。
とうことで結論づけました^^;

 

私自身が使ってみた感想としては、
初めてヘアビューザー2を使ったとき、
指通りは今までのドライヤーよりもはるかに良いと感じました。

 

ただ、カラーしているので脱色がひどく、
指通りはいいけど見た感じは痛んで見えてしまう。
というのが今の悩みです。

 

ということで、バイオプログラミング効果を期待して、
風力の強くなったレプロナイザーを購入してみようかなぁ・・・

 

まずは旦那に相談です☆笑
実際に使ってみた際は効果について追記します^^

ヘアビューザー2効果や口コミは?最安値の価格をチェック!

Sponsored Link


コメントを残す