腸内フローラとは?増やし方やオススメの食べ物やサプリ!痩せる?

Sponsored Link


こんにちは!
アンチエイジングに目がない
たいちゃんママです^^笑
今日は、健康に欠かせない「腸内フローラ」について調べてみました!
オススメの食べ物やサプリなんかも紹介してるのでよかったらチェックしてみてください♪♪

腸内フローラとは!?

 

腸内フローラって、言葉は良く聞いた事があっても、
そもそも、一体何!?って思ってる方もいると思います^^

 

 

腸内にはなんと、約100兆個もの微生物が棲息しているんだそうです!!

 

100兆個って、想像がつかないですね^^;
全部の微生物を集めてくると、1kg〜1.5kgにもなるんだそうです!!

 

その微生物の様子がまるでお花畑のように見える事から
“腸内フローラ”と呼ばれているんだそうです。
(フローラ=ローマ神話における花の女神)

 

腸に存在している女神!!って、
なんかロマンチックに聞こえますね。笑

 

「腸」が大切というのはなんとなく、私も以前から聞いた事がありましたが、
実際に腸内フローラの状態が健康との深い結びつきがある事が
明らかになっているようです。

 

例えば、
肥満や動脈硬化、糖尿病などにも腸内フローラのバランスが影響しているんだそうです。

 

それだけではなく、脳と腸は繋がっているので、
気持ちの部分にも影響を与えるんだそう!

 

食べ過ぎた時にブルーになるのはこのせい!?と自分の生活の中でも当てはまるところがあるような気がします。

 

様々な病気との関係が深く、
脳と繋がってると言われる“腸”

 

健康な体作りには欠かせない臓器ですね!

 

ではどうしたら腸内フローラを増やせるのか!?
それは何と言っても“食事”が最も大切なようです。

 

 

 

 

オススメの食べ物は!?

 

素人の私が思いつくのはヨーグルト
CMでも、「生きて腸まで届く!」
なんてキャッチフレーズを聞きますよね!

 

これも一つの方法としてマルのようですが・・・
それだけを食べてればOKというものではないようです。

 

 

水溶性食物繊維

 

食物繊維には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維とあり、
豆類・イモ類・根菜などの食品に多いとされている不溶性食物繊維は余計便秘を悪化させたりすることもあるそうです。

 

その一方で、水溶性食物繊維は腸内で水に溶けるので、腸内の老廃物を吸収しやすく、体の外へ排出する能力が高い繊維なため、便秘解消には水溶性食物繊維向いているんだそう。

 

水溶性食物繊維の多い食品として、
わかめ・昆布・なめたけ・えのき・しいたけ・りんご・バナナ・ゆず・レモン・アボカド・オクラ etc

海草類・キノコ類・果物などに多いようです。

 

単に食物繊維といっても、
どの食品で食物繊維を摂るかによって真逆の働きをしてしまうんですね^^;

 

 

 

発酵食品

 

先ほど話しにもあがりましたが、
ヨーグルト・漬け物・チーズなどの発酵食品もまた、
様々な乳酸菌が多く含まれているので積極的に摂取する事が腸内フローラを整える上では良いようです^^

 

 

オススメの食べ物をご紹介してきましたが、
しかし、「腸内フローラ」は人によって様々なので、
どんな食生活が良いかも人それぞれなんだそうです。

 

自分の「腸」に合うかどうかを試す必要があるという事ですね!

 

 

 

オススメのサプリは!?

 

さて、食べ物から腸内フローラを整えることが大切だというのはよくわかるんですが、なかなか続かないんですよね。

 

なんでも続ける事が大切!
そう考えると私は、サプリメントで補うという方法が、
個人的にはあってます^^;

 

そんな方のために、
オススメのサプリメントを紹介しま〜す!

 

 

オリゴのおかげ

 

オリゴ糖はプレバイオティクスといって、
もともと「腸」に棲んでいるビフィズス菌などの餌になります。

 

長期的に摂取することで、「腸内環境」に良い栄養を与える事が期待できるんだそうです。

 

様々なサプリメントがあって
どれを買ったらいいか悩ましいところですが、
こちらの『オリゴのおかげ』はトクホにも指定されていて、
20年以上売り上げ実績No.1というから、
信頼性が高いですよね!

 

ぜひチェックしてみてください↓↓

 

 

腸内環境を整えて、
健康な生活を送りましょう^^

 

Sponsored Link


コメントを残す