キタノコマンドール(馬)名前の由来や意味は?DMMバヌーシーとは?

Sponsored Link


こんにちは!
たいちゃんママです^^
今日は、ビート武さんが命名した事で話題となっている『キタノコマンドール』について調べてみましたよ♪♪
私自身、競馬に関しては興味はあるものの全くの無知なんですが、
そんな私でもこのニュースは気になっちゃいました^^
私のように、競馬初心者の方でも分かりやすく解説していくのでよかったら覗いていってください♪

 

 

まずは、『キタノコマンドール』のプロフィールから!

 

生年月日:2015年2月12日
生産・育成:ノーザンファーム
毛色:鹿毛
体重:520kg
性格:何事にも動じない

 

 

 

 

 

キタノコマンドールの父親は、あの言わずと知れたディープインパクト!
母親はベネンシアドール。
母の父、つまり、おじいちゃんはキングカメハメハ。
姉はデニムアンドルビー。

 

とまぁ、超良血としてかなり期待されている馬なんですね!

 

DMMバヌーシーはこのように紹介しています。

「常に落ち着きを払い、何事にも動じない性格で、利口そうな顔立ちからは貴公子の風格が漂っています。卓越した心肺能力を誇り、きつい坂路調教後でもすぐ息が整い、涼しい顔を浮かべています。まさに王者の遺伝子を持つ優駿です」

 

 

名前の由来は!?

 

そもそも、DMMバヌーシーが昨年、2億520万円で落札した牡馬の名前を募集していたようです。

 

そこで、DMM.comの関連CMに出演している北野監督に名前を依頼し、
『キタノコマンドール』に命名されたとの事です。

 

名前の由来ですが、
北野監督ご自身の名前と、
監督が2010年に受賞した
フランスの芸術文化勲章の最高位の名称・コマンドール
から名付けられたとの事です。

 

こちらの動画で命名までの経緯が覗けます!

 

 

 

DMMバヌーシーとは!?

 

そもそもですが、
DMMバヌーシーって何!?というレベルのたいちゃんママです^^;

 

調べたところ・・・
競走用馬の成長を見守りながら喜びを分かち合える、
感動共有型の競走用馬ファンドサービスなんだそうです。

 

一般の人なら、馬主にりたい、なんて考えた事も無いかもしれませんが…
考えたところで、なるためにはかなりのお金や労力が必要で、
そう簡単になれるものではありません。

 

しかし、そんな希望を叶えたのがこの、DMMバヌーシー!

 

馬主のように賞金などの分配を受け取ることができる権利を10,000円から購入することができるという仕組み。

 

購入金額には育成費等も含まれているので、追加の支払いもなく
気軽に自分の馬の成長やレースを楽しめるというものなんです!

 

これ、かなり魅力的ですね☆
“自分の馬”っていう響きがいいですよね^^

 

専用のスマホアプリを使えばゲームのような親しみのある画面でより楽しく快適にこれらのコンテンツを堪能することができるそうです。
さらに、購入しなくても、無料口座開設後は、毎週約4本の超良血馬の成長を見守る近況動画を視聴することができるというから驚きですね!!

 

ちなみに、
キタノコマンドールは一口4万2000円。
現在約8600の残口があるそうです。

 

4万2千円…。さすがキタノコマンドール。。。
ちょっと購入を考えましたが、もう少し安かったらな〜。
でも、自分の馬を持ったら愛着わいて競馬にもどっぷり浸かりそうですね!!

 

 

年内か来年にもデビュー予定のキタノコマンドール。
「世界のキタノ」命名馬が、その名前にちなんだフランスの地で凱旋門賞に挑む日が訪れるか、楽しみですね^^

 

 

Sponsored Link


コメントを残す