未分類

矢島晶子(クレヨンしんちゃん声優)降板の本当の理由!引退や病気?後任は

こんにちは!
たいちゃんママです。
「クレヨンしんちゃん」の野原しんのすけの声優をされている矢島晶子(やじまあきこ)さんが降板するというビックリなニュースが入ってきました!
毎週金曜日は子供と一緒にしんちゃんを楽しんでいる私。
慣れ親しんだしんちゃんの声が変わっちゃうなんて寂しくなっちゃいますね〜。
降板の本当の理由など、
気になる情報を集めてみましたよ!

 

 

クレヨンしんちゃん声優降板の理由

 

ニュースですでにご存知の方も多いかと思いますが、
公式サイトに載っているご本人のコメント全文はコチラ↓

27年間、春我部の「嵐を呼ぶ5才児」と一緒に過ごして参りましたが、この度、野原家から離れることに致しました。
理由は、しんのすけの声を保ち続ける事が難しくなった為です。
キャラクターの声を作る作業に意識が集中し、役としての自然な表現が出来にくくなってしまった為です。

長い間、皆様に親しんで頂き、本当に感謝しております。

「しんのすけ」というキャラクターとは離れますが、声の仕事には関わっていきます。また別の機会に他のキャラクターでの私の演技を受け取って頂けましたら幸いです。

27年間、ありがとうございました。

 

理由としては
「しんのすけの声を保ち続ける事が難しくなった為」
「キャラクターの声を作る作業に意識が集中し、役としての自然な表現が出来にくくなってしまった為」
の2つをあげています。

 

年齢とともに声のトーンが低くなったりするので
確かに声を保ち続けるということに関しては難しくなってくるのかもしれませんね。

 

しかしなぜこのタイミングなのかな?
と違和感を覚えるのは私だけでしょうか?

 

ネット上でも理由は別にあるのではないか?
と囁かれています。

 

 

 

声優引退!?

実は、声優引退に向けて動き出しているのではないか?
と噂されています。

 

矢島さんが本格的に声優として活動し始めたのは1988年。
今年で30年目なんですね。
テレビアニメは年間6~8作品に出演していましたが、
ここ最近では

2017年「ひなろじ〜from Luck & Logic〜」
2018年「ポプテピピック」

と、1年で1作品のみに留まっています。

 

劇場アニメも2016年からはクレヨンしんちゃんのみの出演となってます。

 

 

ここ数年の出演本数が大きく減少していることで、
引退に向けて動き出しているのでは?
と噂されている中、しんちゃん役の降板。

 

これはますます引退の信憑性が増したように感じます。

 

つまり、しんちゃん降板の本当の理由としては
「引退」が裏に隠れているということは考えられないでしょうか。

 

ネット上では「病気」!?
ということも囁かれています。

 

ヒロシ役の藤原啓治さんも一時期病気で療養されていましたので、
51歳の矢島さんもまさか?と心配になっちゃいますが、
今の所そのような情報はありませんでした。

 

 

 

しんちゃんの後任は誰!?

 

しんちゃん役の後任は現在調整中とのことでまだ明らかになっていません。
分かり次第更新していきたいと思います!

 

矢島さんのしんちゃんは6月いっぱいで終わっちゃいます><
残り少ない放送を子供と一緒に楽しみたいと思います♪

 

子供にはなんて説明しよ〜^^;