国内ドラマ

トーキョーエイリアンブラザーズ千波役は誰?恒松祐里で子役時代も可愛い!

2018年7月23日から日本テレビで放送される『トーキョーエイリアンブラザーズ』
Hey!Say!JUMP 伊野尾慧さんとA.B.C-Z 戸塚祥太さんがW主演ということもあって楽しみですよね!
千波役を演じている女優さんが可愛くって気になったので、プロフィールや子役時代、その他出演ドラマについても調べてみましたよ!

千波役を演じている女優さんは恒松祐里(つねまつ ゆり)さん。まずはプロフィールからチェックしていきます!

プロフィール

名前:恒松祐里(つねまつ ゆり)
生年月日:1998年10月9日
出身:東京都
身長:158.5 cm
血液型:B型
職業:女優
事務所:アミューズ

まだ19歳だったんですね!19歳とは思えないほど、大人っぽくて魅力的ですよね。そして何と言っても口元の左右にあるホクロがチャームポイント

芸能界の道に進んだのはご両親がキッカケです。
幼稚園児の頃、照れ屋な性格だった常松さん。心配した両親が、アミューズとパルコのオーディションを受けさせ見事合格!!2005年、7歳の時にテレビドラマ『瑠璃の島』で子役としてデビューしました。



子役時代の画像を並べてみましたが、とっても可愛いですね^^

7歳の頃から受け続けているオーディションの回数は10年間で約240回!単純計算すると年間24回毎月2回もオーディションを受けていたことになります。現在19歳とまだ若いですが、実は下積み時代の長い女優さんなんです!

常松さんが一躍有名になったのは14歳の時。2013年フジテレビ系『FNS27時間テレビ』内で明石家さんまさんが好きな女性を選ぶ企画「ラブメイト10」で恒松さんを第6位に選んだことで話題となりました。

それにしても、さんまさんは当時58歳。娘のIMALUさんよりもはるかに若い14歳の常松さんを選んでいるところが面白いですよね!それだけ常松さんが大人っぽくて魅力的だったんでしょう^^

主な出演作品

デビューしてから約12年と長いので、若手女優さんでありながらたくさんの作品に出演され、更にはテレビドラマ・映画・CM・バラエティーと幅広く活躍されています。ここでは主な作品についてご紹介します!

テレビドラマ

『ハガネの女』(2010年/テレビ朝日)高田百合役
『ハガネの女 season2』(2011年)第1話・第2・最終話
主演は吉瀬美智子さんで、生徒役でレギュラー出演されました。

『まれ』(2015年/NHK) 桶作友美役

NHK朝の連続テレビ小説に出演!浜辺美波さんの姉役を演じ、美少女姉妹と話題になりました!

その他、『コウノドリ』や大河ドラマ『真田丸』『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』などなど話題の作品に多数出演されています。

 

映画

『ちはやふる -上の句-』(2016年)女子1役
『ハルチカ』(2017年)芹澤直子役
『虹色デイズ』(2018年)筒井まり役
など、映画でも話題作に出演されています。

今後の出演予定は2018年9月14日公開予定の『3D彼女 リアルガール』で石野ありさ役として

2018年冬公開予定『アイネクライネナハトムジーク』で織田美緒役として出演されます!

CM

最近では大塚食品 ビタミン炭酸MATCH「告白」篇に出演しています!


少しまでによく見ていましたが、天竜源一郎さんや平野紫耀さんに気を取られていて女性には意識がいってませんでした^^;笑
CM流れていたら是非チェックしてみてください!

まとめ

今後の夢は「ネット検索のTwitterを超えること」「海外で活躍すること」と語る常松さん。Twitterを超えるというのは、ネット検索で「つ」と入力すると一番にTwitterが出てくるのでそれよりも先に「常松祐里」が出てくるようにしたいんだそうです^^ Twitter超えは中々難しいかもしれませんが、海外での活躍というのはやってのけてしまいそうな勢いがある常松さんですね。

トーキョーエイリアンブラザーズでは伊野尾さん演じる冬ノ介に恋する千波役を演じています♪どんなドラマなのか今から楽しみです^^