洋服

ガウチョパンツ今年(2018)も履ける?いつまで流行る?もう定番!?

梅雨が明け、一気に暑さが増したように感じます。そんな暑い日のコーディネートに、デニムのようなピッタリとしたボトムよりも、涼しげなものを選びたくなりますよね。そこで手に取ったガウチョパンツ。「あれ、ガウチョパンツって今年も流行ってる?」「今年履いててもおかしくない?」と不安になったのは私だけではないはずです。笑

ガウチョパンツが今年も履けるか?いつまで流行るのか?もはや定番アイテムとして着てもいいのか?気になれアレコレ調査してみましたよ!

ガウチョパンツについて

ガウチョパンツが流行りだしたのは2015年頃。この頃からワイドパンツやスカンツ、スカーチョなどボトムの種類が豊富になりましたよね。たくさんの種類があって紛らわしいですが、裾に向かって広がったシルエットのひざ下~七分丈のパンツがガウチョパンツです。

動きやすいし、涼しいし、とても重宝しますよね。お店でもたくさんの種類が置いてあってどんどん増えていった!なんて人も多いと思います。

2016年も、2017年もテレビでは「今年もガウチョパンツが流行ります!」って言っていたので安心して履いていたし、周りにも履いている人がたくさんいました。しかし、あれ、今年になって「ガウチョパンツが流行ります!」って言ってるっけ?雑誌などでもあまり見かけなくなったし周りを見渡してもあまり履いてる人がいない!?と、今年もガウチョパンツを履いていいかどうか戸惑っている人も多いと思います。

ガウチョパンツ今年も履いていい?

答えは・・・YES
今年も安心して履いてください!

良かった〜!調べて一番安心したのは私かもしれません。笑 ガウチョパンツはもう古い?でもまだまだ履けるしもったいない!まぁいいや!と履いていました。笑

私は知りませんでしたが、2018年夏のトレンドガウチョもあるようで^^;
去年まではアースカラーやワントーンコーデなどシンプルテイストが大流行しましたが、今年は真逆の派手柄ガウチョが大流行する兆し!特にストライプボタニカル柄はマストバイアイテムなんだそうです!ガーリーな花柄レースガウチョもトレンドです。
着こなし方は最後の方に載せてます♪

もう定番アイテム!?

初めに、「定番」の定義とは

「定番商品」の略。流行にかかわりなく、安定した売上げが期待できる商品。転じて、代表的なもの。お決まりのもの。

2015年から流行りだし、今年でもう4年目!もう定義を満たしてる気もしますよね。個人的には定番アイテムになって欲しい!だってトレンドアイテムだったら、今年買ったものは来年にはもう履けないかも?なんて不安がよぎります。笑

やっぱり、街中でも定番化してるのでは?という声があがっています。ということで、ガウチョパンツが定番アイテム!とまだ断定はできませんが“定番アイテムとなりつつある”ということは言えそうですね。

2018年ガウチョパンツの着こなし方

先にも述べましたが、今年のトレンドは総柄!!
ストライプや

ボタニカル

を選ぶと一気に今年っぽく着こなす事が出来ます。

柄はちょっと・・・という人は、今年の王道ホワイトガウチョで攻めてください!2018年パリで開かれた春夏プレタポルテコレクションではホワイトのコーディネートが多く見られ、今年は、爽やかなホワイトコーデが王道となっているようです。

これなら、わざわざ買い直さなくても手持ちのホワイトガウチョが使えますよね♪

去年までのガウチョパンツを活かしたい!という人は、小物に今年のトレンドを持ってくるのがおすすめです。
今年は「ウエストポーチ」「ビニール素材のスクエアバッグ」「メッシュ素材の編み込みバッグ」「エスニック調のフェザーのアクセサリー」がトレンド小物なのでうまく取り入れてみてください^^

まとめ

ガウチョパンツ、今年も履いて大丈夫?ということで調べてきましたが、今年も安心して履いて大丈夫だということがわかりました!もはや定番アイテムになりつつあるガウチョパンツ。今年っぽく履くには総柄やホワイトがオススメです!