未分類

でっかいばあちゃん歌ってるのは誰?歌詞と動画をフルで見たい!

こんにちは!たいちゃんママです!!NHK『みんなのうた』2018年6月・7月の新曲「デッカイばあちゃん」おばあちゃんと孫のお互いの愛情を感じらえる温かい歌なんだけど、関西弁で面白く、聞いていると涙がホロリ。なんて方も多いと思います!
今日はそんな「デッカイばあちゃん」を歌っているのは誰?歌詞と動画をフルバージョンで全部見たい!と気になっているあなたに代わって気になる情報集めてみましたよ!

歌っているのは“天才ウクレレ少年”の近藤利樹くん!早速、プロフィールからチェックしていきましょう!

プロフィール

名前:近藤 利樹(こんどう としき)
生年月日:2007年3月12日
出身:大阪府枚方(ひらかた)市
好きな食べ物:たこ焼き
好きな遊び:LEGO
尊敬する人:ジェイクシマブクロ・名渡山遼・KYAS先生

天才ウクレレ少年と言われる利樹くんですが、若干まだ11歳。なぜ天才と言われているのか?というと、ウクレレの早弾きのテクニックがすごいんです!
まずはその実力をご覧ください!

大人顔負けのこの高速テクニックに驚愕と絶賛の声が寄せられ、海外からも動画コラボされるほど注目を浴びています!

また、2016年わずか9歳の時に「ソニーミュージックソニックアカデミーウクレレコンテスト」で優勝し、「第8回ジ・ウクレレコンテスト関西予選」では三木楽器賞を受賞するなど、その実力は確かなものとなっています。

経歴は?

利樹くんがウクレレと出会ったのは5歳の時、コストコでした。え、コストコ!?って思ったかもしれませんが・・・こちらがコストコで売られているもの。
お値段約99ドル(約11,000円)で、意外にも本格的なものが売られてるんですね。

利樹くんにはウクレレが光って見え、ウクレレの神様が「ウクレレを弾け!」と言っているように聞こえたんだそうです!
その時は残念ながら買ってもらえず(値段が値段だけに^^;)その後ようやく手にできたのは7歳の時でした。2年も待ってましたから、本気度が伝わったんでしょう、お母さんにウクレレの教室に連れて行ってもらい、そこで色々なコードを教えてもらってずっとそのコードを弾いていたそうです。

今では「ウクレレは俺の心臓や!」と語るほどウクレレを愛してやまない利樹くん。本当に楽しそうにウクレレを演奏している姿から、そのウクレレ愛が伝わってきます。私は、演奏中の屈託のない笑顔にヤラレテしまいました。笑

デッカイばあちゃん

この曲は利樹くんと実のおばあちゃんとのエピソードをもとに書かれたものなんです。だからこんなにも愛情を感じるんですね!
作詞はTVCMを手掛けるヒットクリエイターの篠原誠氏さん。桐谷健太さん『海の声』や、AIさん『みんながみんな英雄』などの作詞家。作曲は『COUNT DOWN TV』のオープニングテーマや「ダウンタウンDX」エンディングテーマなどの楽曲を提供している小倉しんこうさん

『みんなのうた』で一度は聞いたことがあるかもしれませんがフルでみたことがないという方はぜひチェックしてみてください!

おばあちゃん登場でさらに涙腺崩壊。利樹くんは本当に楽しそうに、踊るように演奏していて笑顔が可愛くて、何度も聴きたく(観たく)なっちゃいます。そして何度聴いてもいい歌ですよね!

歌詞

私のように利樹くんの虜になってしまったあなたにはCDがおすすめです。私もポチッとやっちゃいました^^;

近藤利樹くんの他の楽曲も気になる!という方はこちらから↓
近藤利樹がかわいい!wikiは?でっかいばあちゃんが話題で他の曲は?

まとめ

今日は、NHK「みんなのうた」で放送されているデッカイばあちゃんを歌っている近藤利樹くんについて調べてみました!利樹くんはウクレレ愛に溢れた笑顔が素敵な男の子で、その実力は本物!様々な可能性に満ち溢れている今注目のウクレレ少年だということがわかりました!