未分類

仮面ライダージオウの常磐そうご役は誰?奥野壮の出演作品もチェック!

いよいよ『仮面ライダージオウ』が始まりますね!子供は新しい「仮面ライダーが始まる!」と、楽しみにしていませんか??
今日は、仮面ライダージオウで主演・主人公の常磐ソウゴ(ときわそうご)役を務めているのは誰か調べてみましたよ!

その俳優さんの名前は奥野壮(おくのそう)さん!まだWikipediaもないくらいフレッシュな俳優さんです。

プロフィール

名前:奥野 壮(おくの そう)
生年月日:2000年8月21日(18歳)
出生地:大阪府
身長:168cm
血液型:A型
趣味:マンガ・ゲーム
特技:クラシックバレエ
事務所:オスカープロモーション

奥野さんがこの世界に入るキッカケとなったのは『第30回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』
2017年11月に行われたこのコンテストで、応募総数17,293名の中から見事「フォトジェニック」賞「明色美顔ボーイ」賞ダブル受賞を果たしました!

奥野さんの特技はクラシックバレエで、11年間習っていたそうです!ジュノンのコンテストでも特技を最大にアピールしていますね!

「11年間もクラシックバレエをしていたので体幹が鍛えられ、アクションに生かせると思います!」と仮面ライダージオウへの意気込みも語っています。

経歴

奥野さんは俳優になることを目指し高校を中退しています。俳優になるために何かのコンテストに出ようと思った時に、父親からジュノンボーイを勧められたそうです。
お父さんの発想も若いですよね!奥野さんが現在17歳ですので、お父さんは30代前半〜40代半ばってところでしょうか。

そしてジュノンボーイコンテストで見事ダブル受賞を果たし、2018年からはオスカープロモーションへの所属が決まると、オスカー初の男性エンターテインメント集団『男劇団 青山表参道X』のメンバーとなりました。

ちなみに、同じ平成ライダーで主人公を演じた西銘駿さん、飯島寛騎さんも所属しているんですよ。

そして、見事『仮面ライダージオウ』の主役、常磐ソウゴ役に抜擢され、平成最後の仮面ライダーという大役を勤めることになりました!

出演作品は?

さて、今までの出演作品などをチェックしていこうと思ったのですが、実は奥野さんはこの『仮面ライダージオウ』が俳優としてのデビュー作なんです!初出演にして、初主演!17歳という若さですごい大役ですね!

主演決定の報告を受けた時は「放心状態になった」というのも無理はありませんよね。ご本人もこのように語っています。

「偉大な先輩方と同じスタートラインに立てたということで嬉しい反面、僕で大丈夫なのかなという不安もありますが、精一杯頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします」。

4年連続“ジュノンボーイ”が仮面ライダー

実は、仮面ライダーの主人公を演じているのは4年連続ジュノンボーイだったって知っていましたか?(私は知りませんでした。笑)ちょっと振り返ってみます!

『仮面ライダーゴースト』(15年10月~)
主演の西銘駿(にしめしゅん)さんは第27回グランプリ。

『仮面ライダーエグゼイド』(16年10月~)
主演の飯島寛騎(いいじまひろき)さんは第28回グランプリ。

『仮面ライダービルド』(17年9月~)
主演の犬飼貴丈(いぬかいあつひろ)さんは第25回グランプリ。

3年連続で“ジュノンボーイ”が主演に抜てきされているのがわかるかと思います!しかもみんなグランプリを獲得した逸材だったんですね!

そして奥野さんが決まったことで4年連続となりました!奥野さんはグランプリではないものの、ダブル受賞やクラシックバレエの経験が評価されたのかもしれませんね!

『仮面ライダージオウ』の見どころは?

個人的にもとても興味がある内容です!というのも、「仮面ライダージオウ」は時計をモチーフにした、時空を旅して戦う“タイムトラベルライダー”

私、時空を越える物語って大好きなんです!笑

1番の驚きは、主人公であるジオウ自身が未来の世界では人々を苦しめる魔王として君臨していて、つまり、主人公自身がラスボスであるという運命が待っているという点。

今から最終回が楽しみです♪笑

まとめ

今日は『仮面ライダージオウ』で主演の常磐ソウゴ役を務めている俳優の奥野壮さんについて調べてみました!ジュノンコンテストでダブル受賞を果たしたことがきっかけで、夢の俳優へと階段を駆け上がっているまさに旬の俳優さんであることがわかりました!
今後は、ライダー出身の佐藤健さんや菅田将暉さん、福士蒼汰さんのような存在にもなりうる逸材ですね!

 

他の出演者情報はこちらから↓
仮面ライダージオウでヒロインのツクヨミ役は大幡しえり!出演作品もチェック!