未分類

西野亮廣がZOZOTOWN社長と月に?絵本や講演会が気になる!

ZOZOTOWNの前澤友作社長の月旅行プロジェクトにキングコング西野亮廣が参加?世界中のアーティストからアプローチが殺到している中、誰が一緒に月に行くのか注目されています。

お笑い芸人の「キングコング」西野亮廣さんが先日「アメトーーク!」に出演しました。その際、平成ノブシコブシの徳井健太さんが将来の出演メンバーの5年先、その先の未来予想図を発表しました。

西野亮廣さんに対する未来予想図が発表されましたが、西野さん本人もまんざらでもない様子でしたので、西野さんの現状やその未来予想図について記事にしてみました。

平成ノブシコブシの徳井さんが予想した西野さんの未来予想図が当たるかどうか楽しみですが、どのような内容なんでしょうか?

プロフィール

1980年7月3日生まれの38歳です。兵庫県川西市出身のお笑い芸人で、現在ユーチューバーとして活躍している梶原雄太さんとのコンビ「キングコング」で活躍していました。

現在は絵本作家としても活躍しており、クラウドファンディングを利用し、様々なことに挑戦しています。最近の挑戦は、自身が手がけた絵本『えんとつ町のプペル』の美術館を地元・川西に建設することに挑戦し、抱えたという借金3億円の返済に向け寄付金を募っているようです。

また、「バカとつき合うな」「新世界」の著者でもあり、どちらも10万部を超える売れ行きのようです。

現在は、講演会でがっぽり稼いでいる?

西野さんは現在、講演活動を実施しています。話によると毎回満席状態で、なかなかチケットが入手できないとも言われています。全国各地で講演を行っていて、内容は夢を語る者への応援、一歩を踏み出せない者の行動を後押しするといった内容がメインみたいです。

これだけ本の売れ行きも良く、講演活動も実施しているなら、がっぽりお金を稼いでいるはずですが、当の本人はお金には興味がなく、印税は全て投資、貯金は放棄と言ってるみたいです。

色々なことに挑戦している姿はかっこいいですよねー。稼いではいるんでしょうけど、大きなことに挑戦するためにクラウドファンディングを利用して挑戦しているんでしょうね!

西野、月へ行く?

さあ、本題です。先日、西野さんは「アメトーーク!」に出演しました。先ほど書いたように貯金はしない。お金には興味がないと言っていました。その後、平成ノブシコブシの徳井健太さんが将来の出演メンバーの5年先、その先の未来予想図を発表しました。その際に西野さんの未来予想図がこちらです。

その先に月に行っていると書かれていますが、このことについて西野さんは笑っていましたが、まんざらでもない様子でした。周りの出演者もZOZOTOWNの前澤友作社長の月旅行プロジェクトに参加したらとも言われていました。このことについても西野さんは、「それもありやな。」というような反応に見えました。

ZOZOTOWNの前澤友作社長の月旅行プロジェクトは、最大搭乗員人9人と言われています。果たして、この中に西野さんは入れるのでしょうか?

まとめ

今回は、キングコングの西野亮廣さんについて書かせていただきました。批判も多い中、色々なことに挑戦している西野さん。かっこいいと思いませんか?自分をしっかり持っていて、それを貫こうとしている姿に感銘を受けます。

そして現実味があるかはわかりませんが、西野さんが月に行くことを想像すると楽しみになります。ただ月に行くだけでは終わりそうにありません。何かしらしてくれそうです。

今後の西野さんの動向に注目です。そして、平成ノブシコブシの徳井さんの未来予想図が大当たりするかどうか楽しみです!