タレント

ティーナカリーナは現在?本名や出身や仙台で農業する理由が気になる!

1月19日放送の「有吉反省会」にシンガーソングライターのティーナカリーナさんが出演されます!

ティーナカリーナさんって久しぶりに名前を聞いたような気がしますよね。

今もシンガーソングライターとして活動してるの?
結婚やプライベートが気になる!
本名や出身が知りたい!

という事で、ティーナカリーナさんの現在のお仕事からプライベートまで気になる情報集めてみましたよ!

ティーナ・カリーナのプロフィール

本名:田中 里奈(たなか りな)
誕生日:1986年1月16日(32歳)
出身地:大阪府池田市
事務所:エドワード・エンターテインメント・グループ

そう、本名は田中里奈さんなんです。
本名の田中里奈をもじって→タナカリナ→ターナカリーナ→ティーナ・カリーナ
というのが名前の由来です。笑

名前からしたら一見外国人?もしくはハーフ?なんて思っちゃいますが、大阪出身の純日本人です。

そんなティーナ・カリーナさんが一躍有名になったのは、2016年の2月に放映された日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」で、宮川大輔さんの楽屋で代表曲「あかん」を歌ったことで話題を呼び時の人となりました。

経歴

音楽一家に生まれたティーナカリーナさんは、2011年25歳の時にラストチャンスという気持ちで、音楽事務所50社にデモテープを送付しました。

その中の一社で仙台を拠点とし、MONKEY MAJIKやGReeeeNを輩出した音楽事務所エドワード・エンターテインメント・グループと契約を結ぶ事となります。

当時、震災後の復旧作業で慌ただしい日々を送っていたプロデューサーの心にティーナカリーナさんの楽曲が響いたそうです。

実は、ティーナカリーナさん自身も阪神大震災を経験していたので、何か通づるものがあったのかもしれませんね。

そこで、25年間住み慣れた大阪を離れ仙台へ活動拠点を移しました。

たいちゃん
たいちゃん
だから仙台で活動してるんだね!

2012年ミニアルバム『ティーナ・カリーナ』をリリースし、メジャーデビューを果たしました。

このミニアルバムに収録されている「あんた」は、

レコチョク発表の2012年最も泣けた歌第2位
USEN2012年間リクエストランキング第2位
USEN2012年総合ランキング第6位
第54回日本レコード大賞新人賞受賞

などなど、デビューからわずか3カ月にして様々なタイトルを獲得しました。

その後、
2013年「あかん」
2013年「しもた」
をリーリースし、「あんた」「あかん」「しもた」の関西弁恋唄3部作は、累計で20万ダウンロードを売り上げました。

2014年に「ひとり昭和歌謡祭」を立ち上げ、様々な地域や世代を繋ぐことができると想いを込めた昭和歌謡の名曲カバーコンサートを東北各地で開催しています。

仙台で農業!?

さて、久しぶりにテレビでお目見えすることになったティーナカリーナさんですが、実は音楽活動以外にも意外な活動をされているんです。

なんとそれが・・・農業!!なんと、お米を作ってるんです。

ちなみに、「農姫米(のうひめまい)」というお米で、コンセプトは「元気につくった宮城のお米で元気づくり」なんだそう。

作っているのはティーナ・カリーナさんとセンダイガールズプロレスリングのみなさん。

センダイガールズプロレスリングとは、地域密着型の女子プロレス団体で、「GLOBAL」と「LOCAL」を掛け合わせた「GLOCAL」をコンセプトとし、宮城県仙台市を中心に活動している団体です。

まさか、農業してるとはびっくりでした。
しかも、お遊びでしているのではなく、かなり本格的にされています。

なぜ農業を始めたのか?というと、キッカケは、ティーナ・カリーナさんと里村さん(仙台ガールズプロレスリング)の何気ない雑談からだったようです。

お米の消費量が減り、米離れが広がる今、
宮城の豊かな水と土、人の真心でつくりあげたおいしいお米を
広くたくさんの人々に味わってほしい。
そして、私たち日本人が長く愛してきたお米の良さを感じてもらい、
たくさんの人を少しでも元気にしたい。
ごはん食を広めることで、農家のみなさんにも元気になってもらいたい。

こんな想いが込められているんです。

なんでも、仙台の田園風景に一目惚れし、その景色をずっと感じていたいという思いからお米が好きになったんだそうです。

まさに仙台に魅了され、そして仙台愛を感じられますね!

HPから、農姫米が購入できますのでぜひチェックしてみてください!
https://www.knowhimerice.jp/

プライベートもチェック!

プライベートについても現在の最新情報をご紹介したかったのですが、どうやらツイッターを覗いてみても、ご結婚されている様子やお子さんがいる様子はありませんでした。

今後、そういった話も出てくるかもしれませんね!
分かり次第更新していきたいと思います。

まとめ

今日は、シンガーソングライターのティーナカリーナさんについてご紹介してきましたが、現在はシンガーソングライターの活動意外にも、「ひとり昭和歌謡祭」で名曲をカバーしたコンサート、さらには農業をかなり本格的にされていることが分かりましたね。

好きな事を思いっきりしている様子がとてもキラキラしているなと思いました。

仙台に魅了されたティーナカリーナさんの今後の活動にも注目ですね!