洋服

今石洋之監督のプロフィールや経歴は?新作や過去の作品まとめ!

テレビアニメ「天元突破グレンラガン」「キルラキル」を手がけた今石洋之(いまいしひろゆき)監督と脚本家の中島かずきさんが再タッグを組み、劇場アニメ「プロメア」が5月に公開されることが決まり話題をよんでいます!

今石洋之監督ってどんな人?
プロフィールや経歴が気になる!
過去の作品もチェックしたい!

ということで、今石洋之監督について詳しくご紹介していきます!

プロフィール

名前:今石 洋之(いまいし ひろゆき)
生年月日:1971年10月4日(47歳)
出身:東京都
大学:多摩美術大学美術学部芸術学科映像専攻
所属:トリガー

職業は、アニメーション監督・アニメーター・アニメーション演出家・アニメスタジオTRIGGER取締役と、4足のわらじを履いています。

経歴

大学卒業後ガイナックスに入社し、1996年『新世紀エヴァンゲリオン』の動画が初仕事となりました。

その後、『彼氏彼女の事情』・『フリクリ』などの作品で絵コンテ・作画監督などを務め、2004年、『DEAD LEAVES』で監督デビューを果たします。

2011年10月にガイナックスを退社し、大塚雅彦さんや舛本和也さんらとともに新たなアニメ制作会社TRIGGERを設立しました。

アニメーターとしては金田伊功さんをリスペクトしいています。

監督作品にその影響が見受けられていて、ゲーム『武蔵伝II』のオープニングアニメーションでは念願の金田さんとのタッグが実現しています!

受賞歴

  • 2007年第11回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞
  • 2008第7回東京アニメアワードテレビ部門優秀賞・個人賞(キャラクターデザイン)
  • 2007年開催第12回アニメーション神戸個人賞
    こちらは、斬新な手法、発想を用いた制作者、制作スタジオに贈られる賞です。

作品(監督)

『DEAD LEAVES』

『天元突破グレンラガン』

『劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮編』

『劇場版 天元突破グレンラガン 螺巖編』

『パンティ&ストッキングwithガーターベルト』

『キルラキル』

『宇宙パトロールルル子』

監督としての作品はご紹介した通りですが、動画・原画・絵コンテなどなど、関わった作品は100作品近くあります!

最新作「プロメア」

全世界の半分が焼失したその未曽有の事態の引き金となったのは、突然変異で誕生した炎を操る人種〈バーニッシュ〉の出現だった。
あれから30年――攻撃的な一部の面々が〈マッドバーニッシュ〉を名乗り、再び世界に襲いかかる。
対バーニッシュ用の高機動救命消防隊〈バーニングレスキュー〉の燃える火消し魂を持つ新人隊員・ガロと〈マッドバーニッシュ〉のリーダー・リオ。熱き魂がぶつかりあう、二人の戦いの結末は――。

面白そうな内容ですよね!
マッドバーニッシュが驚異の存在で大迫力の炎に包まれる映像が想像できます。

声優を担当してるのが、ダブル主演として、バーニングレスキュー隊の新人隊員のガロ・ティモス役を松山ケンイチさん、ガロと対峙するバーニッシュのリーダーのリオ・フォーティア役を早乙女太一さん。ガロの上司の司令官クレイ・フォーサイト役を堺雅人さんが演じられます。

俳優陣が声優を担当していますが、皆さん本当に上手ですよね!!
堺さんはなんとなく分かりますが、松山さんと早乙女さんは声だけ聞いても分かりませんでした。

まとめ

今日は、今石洋之監督についてご紹介してきました!

今石監督は監督だけでなく、アニメーター・アニメーション演出家・アニメスタジオ・TRIGGER取締役と活躍されていることが分かりましたね。

今までに関わった作品は数多く、最新作としては「プロメア」があり、楽しみです!ぜひ劇場でその迫力を体感しましょう!