スポーツ

ココちゃん(吉田沙保里の姪)が可愛い!本名やレスリングの実力は?

吉田沙保里さんの姪っ子、ココちゃんことここみちゃんが可愛いと話題になっていますね!

本名やレスリングはしてるの?
家族構成も気になる!

ということで、今日はココちゃんについてご紹介していきます!

プロフィール

本名:吉田 湖々未(よしだ ここみ)
生年月日:調査中

生年月日は調査中で、分かり次第更新したいと思いますが、現在4歳であるようです。

家族構成

ココちゃんは吉田沙保里さんの姪っ子ということですが、そもそも吉田沙保里さんには2人のお兄さんがいます。

まずは吉田(沙保里)家の家系図をご紹介しいます。

亡くなられた栄勝さんと、幸代さんの間には3人のお子さんがいて、長兄の勝幸(かつゆき)さん次兄の栄利(ひでとし)さん、そして吉田沙保里さんという3兄妹になります。

ココちゃんはというと、長男・勝幸さんの4番目のお子さんです。

さらに、長女のななみちゃんも可愛いと話題になっていますよ!

ご覧の通り、吉田さんにはココちゃん含め計7人の姪っ子や甥っ子がいます。

吉田さんのSNSにも度々登場していて、姪っ子・甥っ子を可愛がっている様子が伺えます。

ココちゃんの父親と母親について

お父さんは先ほどもご紹介いた通り吉田家の長男・勝幸さんで、勝幸さんはレスリングで国体出場経験もあるほどのトップレベルの選手でした。

奥さんは恵理香さんといって、度々テレビにも取り上げられています。31歳でスーパーでパートしながら子供のレスリングを支援しているパワフルママです。

お二人の年の差は10歳!恵理香さんは16歳で長男の汰洋くんを産んでいるというから驚きです!!

ココちゃんはレスリングをしている??

ココちゃんはレスリングをしていて、3歳の時に既に大会に出場しています。

その時の大会の様子がこちら!

10月、吉田沙保里が「サオリーナ」と命名した総合体育施設がオープン。そのサオリーナで吉田家が大会運営を行う津市少年少女レスリング選手権大会「吉田沙保里杯」が11月に開催され、3歳の湖々未ちゃんもこの日レスリングデビューをした。相手は1歳上の男の子。顔を打ち泣いてしまったが最後まで戦った。

一方、11歳の七名海ちゃんは決勝まで進出。腰を痛めるアクシデントもあったが10-3で勝利し優勝した。

吉田さんもその時の様子をツイッターにあげています。

戦いの目をしていますね!でも、可愛い。

ココちゃんのお姉ちゃん・ななみちゃんは優勝したとのことで、レスリングの実力もすごいんでしょうね!

ここちゃんの将来はアイドル!?

レスリングの道を歩んでいくのかな〜とも思いますが、吉田さん曰く、歌や踊りも大好きなここちゃん!

このルックスだから、アイドルとしても十分やっていけそうですよね!

まとめ

今日は、吉田沙保里さんの姪っ子、ココちゃんについてご紹介しました!

吉田さんも溺愛しているココちゃんの可愛さはアイドルなみで、3歳でレスリングの大会デビューを果たしていることが分かりましたね。

将来の可能性が大きくて楽しみですね!