スポーツ

双子の冨田兄弟は清宮弟とリトル世界一に!センバツで同時出場!

双子の兄弟が同時に高校野球の選抜高校野球大会に出場するとういうことが話題になっています!その双子の兄弟とは冨田兄弟で兄は桐蔭学園高校の冨田健悟さん、弟は横浜高校の進悟さんの両外野手なんです!

この2人はリトルリーグ時代に世界一になっているんです。しかも、現在日本ハムで活躍する清宮選手の弟と一緒に世界一になっているんです!今回は、2人がどのような選手なのか気になりましたので紹介していきますね!

プロフィール

まずは2人のプロフィールを紹介していきますね!

冨田 健悟(兄)

世代 2002年度生まれ
利き腕 右投右打
身長 172cm
体重 65kg
ポジション 外野手
所属 桐蔭学園高校
学年 新2年
中学 新宿リトルシニア(世界一、主将)
2015年,2016年,2017年
日本代表 MCYSA全米選手権大会日本代表
2017年
高校 桐蔭学園高校
全国大会(中学) 中学1年
2015年リトルシニア日本選手権大会(3位決定戦)
中学3年
2017年リトルシニア日本選手権大会(2回戦)
全国大会(高校) 高校1年
2018年明治神宮野球大会(高校野球)(ベスト8)

冨田 進悟(弟)

世代 2002年度生まれ
利き腕 右投左打
身長 183cm
体重 74kg
ポジション 外野手
所属 横浜
学年 新2年
中学 新宿リトルシニア(世界一)
2015年,2016年,2017年
高校 横浜高校
全国大会(中学) 中学1年
2015年リトルシニア日本選手権大会(3位決定戦)
中学3年
2017年リトルシニア日本選手権大会(2回戦)
全国大会(高校) 高校1年
2018年全国高校野球選手権大会(3回戦)

清宮と世界一!

先ほども書いたように小学校時代に世界一になっているんです!

しかも、世界一メンバーの中には、1学年下に清宮選手の弟の福太郎さんがいるんです!

現在、福太郎さんは中学校3年生で今年の春からお兄さんと同じ早稲田実業高校に進学するそうです。

話を戻して、冨田兄弟は世界一を決める決勝戦でアベックホームランを打っているんですよ!

日本代表・東京北砂(東京連盟)が国際組で優勝し、ワールドシリーズで米国代表のペンシルベニア州と対戦。初回に10点を奪われたが3回に逆転に成功し、結局18-11で優勝した。これで日本代表は2013年の武蔵府中(東京連盟)以来2年ぶり通算10回目の世界一の座を獲得。東京北砂も2012年以来3回目の世界チャンピオンとなった。

ワールドシリーズ(8月30日、ラマディ・スタジアム)
日 本
2
7
4
0
0
5
18
ペンシルベニア
10
0
1
0
0
0
11
(日)福山、西島、○川島-杉本
(ペ)クラウス、●ヘンライン、ペイファー、クラマー 
▽本塁打=青木、冨田健、冨田進2、西島(日)、ローデンハーバー、ヘンライン(ペ)

冨田兄弟の現在は?

それぞれの高校は先ほど紹介しましたね!兄の健悟んは桐蔭学園高校のレギュラー2番センターで試合に出場しています!弟の進悟さんは横浜高校のレギュラー5番レフトで出場しています!

たいちゃん
たいちゃん
それぞれの学校でレギュラーだからすごいよね!

まとめ

今回は、選抜高校野球大会(3月23日〜)に双子の兄弟が別々の高校で同時に出場するということが気になったのでその冨田兄弟について紹介してきました!

2人とも大活躍してほしいものです!また、直接対決も期待しちゃいますね!その時、お父さん、お母さんはどちらを応援するんでしょうかね?

選抜高校野球大会での双子の兄弟、冨田健悟さん、進悟さんの活躍に要注目です!