映画

窮鼠はチーズの夢を見るのネタバレやあらすじは?結末がやばい!

映画「窮鼠はチーズの夢を見る」のキャストが発表され、原作を知ってる人も知らない人も今からワクワクしていませんか?

主人公の大伴恭一役を「関ジャニ∞」の大倉忠義さんが演じ、その恭一に思いを寄せる今ヶ瀬渉役を成田凌さんが演じます。

原作

原作は、水城せとなさんのBLコミックです。

実写映画化が決定し、「この漫画が映画化されるってすごくない?」と、特に原作を知っている人には衝撃を与えました。

あらすじ

優柔不断な性格から不倫を重ねてきた広告代理店勤務の大伴恭一の前に、卒業以来会う機会のなかった大学の後輩・今ヶ瀬渉が現れる。

今ヶ瀬は妻から派遣された浮気調査員として、恭一の不倫を追っていた。不倫の事実を恭一に突きつけた今ヶ瀬は、その事実を隠す条件を提示する。

それは「あなたのカラダと引き換えに」という信じられないもので・・・

原作ネタバレ

※閲覧注意 ここから先は、ネタバレになります。

恭一の事が密かにずっと好だった今ヶ瀬は、恭一の浮気の証拠を奥さんにばらさない代わりに、恭一の体を要求してきました。身体がダメならキスだけでも、と言う今ヶ瀬に、迷いつつも恭一は、妻にばらされたくない一心で交換条件を受け入れます。

その一回のキスが恭一の人生を大きく変えていくことになります。

恭一は、愛想をつかされて妻に離婚されます。

それをきっかけに一人暮らしの恭一の家に今ヶ瀬が転がり込んできます。
文句を言いながらも今ヶ瀬との関係を断ち切ることもなく、ズルズルと続けてしまい、今ヶ瀬の思いを受け入れたというわけでもないけれど今ヶ瀬が他の男と何かあるのは許せない。

恭一は今ヶ瀬との関係に、次第に心地よさを感じていきます。

このままでもいいかなと思う部分と、でもどこかで世間体を気にする自分との葛藤に苦しめられる恭一。

一方、大学の時からずっと恋焦がれていた恭一に、一途にそして強引に迫り、物凄い激しさで求める今ヶ瀬。

何度も喧嘩して言い争って、自分達の気持ちの差や、立っている場所の違いとかを思い知っていきながら、だけど思い知れば思い知るほど、お互いへの情が深くなっていき、流されやすい恭一も徐々に今ヶ瀬に流されていき・・・最終的には落とされてしまいます。

そして、そのラストがとても衝撃的に、とても激しく描かれています!

今すぐ読みたくなった方はこちらからどうぞ!

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=ym6djfsi&acode=iw9piispuxdm&itemid=0&mallurl1=https%3A%2F%2Fvideo.unext.jp%2Fbook%2Ftitle%2FBSD0000042653

感想まとめ

実際に読んだ方の感想をまとめています。

BL作品です。このジャンルはほとんど読まないのでどれが傑作だとかは実は知りませんが、それでも読んだ中ではダントツで面白かったです。水城せとなはドラマ化もされた『失恋ショコラティエ』で大ヒットした人です。僕もこの作品が好きで調べてみたら、もともとBL作家ということでじゃあ読んでみようという。『失恋ショコラティエ』が非常に繊細かつドラマティックな心理描写で素晴らしいなぁと思っておりましたが、本作『窮鼠はチーズの夢を見る』はこれ一冊でその魅力がほぼ楽しめるといって過言でないかと。

ストーリーも練られていて、すごく素晴らしい。
胸が締め付けられるし、泣けるし、ドキドキします。
切甘系が好きな方は読むべき作品。

うおおぉぉー!!なんじゃこりゃー!
うまく言葉にできないけど、最高だ…最高傑作…!!

粘着質なゲイと流され侍なノンケのBL BLという枠でいいのかわかんないけど

なんか、すごくリアルでした
ドロドロを描いているけど美しいです読み終わった後になんだか胸をぐしゃぐしゃかき回された気分になりましたw

読んで損はないです。

ネット上でも多くの人が期待してる様子が分かります!

まとめ

今日は『窮鼠はチーズの夢を見る』のあらすじやネタバレについてご紹介してきました。

漫画の中ではかなりディープな絡み合いなどもあり、映画ではどのように再現されるのか、楽しみですね!
ぜひ劇場で楽しみましょう!