未分類

【春の選抜高校野球2019】可愛すぎる開会式の司会者は誰?

選抜高校野球大会2019では、橋本 由紀(はしもと ゆき)さんに注目?

3月23日から始まる選抜高校野球大会ですが、開会式に注目です!なぜかというと開会式に可愛すぎる司会者が登場するんです!将来、アナウンサーを目指している、その可愛すぎる司会者は誰なのかということを今回は紹介していきます!

さっそく、その可愛すぎる司会者を紹介しますね!

橋本 由紀(はしもと ゆき)

学校:県立 大分舞鶴高校(大分県)
年齢:18歳(高校3年生)
※今年4月から大学生
部活動:放送部
成績:第65回NHK杯全国高校放送コンテスト・アナウンス部門 優勝

センバツ開会式の司会者は橋本さんと赤瀬さん、国歌独唱は菅谷さん、閉会式の司会者は矢嶋さん

日本高野連は27日、大阪市内で第91回センバツ高校野球大会(3月23日から12日間・甲子園)の運営委員会を開き、開会式の司会者は橋本由紀さん(大分舞鶴)=入場行進担当=と赤瀬智咲さん(呉三津田)=式典担当=、開会式の国歌独唱は菅谷茉友さん(幕張総合)、閉会式の司会者は矢嶋桃子さん(札幌北)がそれぞれ務めると発表した。

すごく可愛いですよね!声もすごくきれいなんですよ!フジテレビのめざましテレビで特集されていたのでちょっと見てみてください!

将来、アナウンサーになることを目標にしている橋本さん!第65回NHK杯全国高校放送コンテスト・アナウンス部門で優勝しているんですが、どんな発表をしているんでしょうか?

どこの大学に進学?

アナウンサーを目指している橋本さんはどこの大学に進学して、アナウンサーへの道を切り開くのでしょうか?

第91回選抜大会 開会式司会・橋本由紀さん(大分舞鶴)「大分の方々にも応援してもらえるアナウンスを」

橋本さんの将来の夢はアナウンサーだ。アナウンサーになりたいと志したのは、小学校の時、周囲に薦められて朗読の大会に出場したことがきっかけだ。

「あの大会に出て読むのが楽しいと思いました」
昨年はNHK大分の緒方 直加アナウンサーからインタビューを受けて、さらにアナウンサーになりたい思いを強くした。
「人の魅力を引き出す質問ができるインタビュアーの仕事は素晴らしいと思いました。私も人の話を聞いて、魅力を引き出せるようになりたいと思いました」

3月1日、卒業式を迎えた後、橋本さんは関東の大学に進み、アナウンサーになる道を目指す。

最後に開会式のアナウンスへ向けての意気込みを語った。
「今年のセンバツは大分が2校出場することになり、そのタイミングでアナウンスをさせてもらうことはとても誇りです。大分の人々から応援されるようなアナウンスをして、大会1日目から盛り上げていきたいと思います!」

関東の大学に進学するということはわかりましたね!

たいちゃん
たいちゃん
関東の大学ということは慶応?青山学院?それとも早稲田?

どこの大学というのは情報が入り次第、アップしますね!

バイオリンの腕前もすごい?

橋本由紀さんは、5歳のころからバイオリンも習っていて、iichikoグランシアタ・ジュニアオーケストラに所属していたようです!

まとめ

今回、選抜高校野球大会の開会式の司会をする橋本由紀さんに注目して紹介してきました!とても可愛い、そしてとてもキレイな声で伝わるアナウンスをする姿かっこいいですよねー!

ぜひぜひ3月23日の開会式を注目して見てもらって、橋本さんの魅力を感じてほしいなと思います!そして、今後どこの放送局に就職するかはわかりませんが、アナウンサーとして活躍する日を楽しみにしています!

橋本由紀さん、そして選抜高校大会の開会式に要注目です!