アイドル

十五祭のチケットを絶対入手する方法!当選確率から札幌ドームが狙い目!?

関ジャニ∞の2019ドームツアーの開催が決定しましたね!ファンにとってはワクワクドキドキですね!

「絶対行きたい!」そのためにはチケットを何が何でも入手する必要がありますよね。
今日はそんなあなたのために、絶対入手できる方法についてもご紹介していきますよ!

コンサート日程

まずはコンサート日程をご紹介します。
日程が合わなければチケットを持ってても行けませんからねw

十五祭は、5大ドーム12公演で行われます。

・7月14日(日)北海道・札幌ドーム

・7月19日(金)愛知・ナゴヤドーム

・7月20日(土)愛知・ナゴヤドーム

・7月21日(日)愛知・ナゴヤドーム

・7月27日(土)大阪・京セラドーム

・7月28日(日)大阪・京セラドーム

・7月29日(月)大阪・京セラドーム

・8月3日(土)福岡・ヤフオクドーム

・8月4日(日)福岡・ヤフオクドーム

・9月1日(日)東京・東京ドーム

・9月2日(月)東京・東京ドーム

・9月3日(火)東京・東京ドーム

7月14日〜9月3日までの短期間ツアーで、総動動員55万人を見込んでいます。

チケットの販売方法

チケットの販売方法には二種類あります。それは「ファンクラブ抽選販売」と「一般販売」です。

発売の日程はまだ決定していませんが、こちらはわかり次第追記していきます。

ジャニーズのライブチケットは主に「FC会員に向けの優先発売」と一般発売は「チケットぴあ」にて行われているんです。

絶対入手する方法

なんとしてでも手に入れたい!そのためには、二つの方法があります。

ファンクラブに入るのは必要不可欠

なぜなら、チケットの9割以上はファンクラブ枠で埋め尽くされているからです。

しかし、抽選申込み期日までに会員番号又や会員証が届かなければ参加できませんので注意が必要です。

ファンクラブにはすでに入ってる!そんなの当たり前!という方は、次の方法を試してみてください!

ライバルが少ない日(応募数が少ない公演)狙う

当選確率を上げるためには、、ドームの収容人数、応募数が大きく影響してきます。

また、土日よりも平日を狙った方がいいですよね!順に見ていきます。

収容人数

札幌ドーム:最大5万人
東京ドーム:最大5万5千人
ナゴヤドーム:最大5万人
京セラドーム:最大4万5千人
福岡ヤフオクドーム:最大4万5千人

収容人数から見たらやはり東京ドームが一番です。

各ドームの総動員数

公演日数から考えると、
札幌ドーム:5万×1公演=5万人
東京ドーム:5.5万×3公演=16.5万人
ナゴヤドーム:4万×3公演=12万人
京セラドーム:4.5万×3公演=13.5万人
ヤフオクドーム:4.5万×2公演=9万人

公演日数から考えた各ドームの総動員数でも東京ドームが圧倒的です。

人口

ドームのある地方(地域)別に人口をまとめて見ました。

北海道:547万人
関東地方:約4328万人
中部地方:約2172万人
近畿地方:約2276万人
九州地方:約1320万人

ちなみに、
東北地方:902万人
中国地方:756万人
四国地方:398万人

下の3地方に住んでる方がどのドームを利用しているかは、住んでいる県によって異なり一概に分からない為、今回は除いて考えていきたいと思います。

当選確率

上記から、当選確率を求めてみました。

  • 札幌ドーム:547万÷5万=109倍(0.9%)
  • 東京ドーム:4328万÷16.5万=262倍(0.38%)
  • ナゴヤドーム:2172万÷12万=181倍(0.55%)
  • 京セラドーム:2276万÷13.5万=168倍(0.59%)
  • ヤフオクドーム:1320万÷9万人=146倍(0.68%)

ということで、札幌ドームの当選確率がもっとも高いことがわかります。

ただし、今回は人口で計算したので人口=応募数とはならないことや、必ずしも一人一口の応募ではないこと、東北・中国・四国の人口は考慮していないため正確であるとは言えませんが、おおよその目安としてお考えいただければ幸いです!

まとめ

今日は十五祭のチケットに関する情報をお伝えしてきました。
絶対に入手したい!という方は、7月14日(日)の札幌ドーム公演を狙ってみてはいかがでしょうか?