未分類

【いだてん】ピエール瀧演じる播磨屋店主の黒坂辛作の代役は誰?

3月12日、ミュージシャンで俳優のピエール瀧さんが麻薬取締法違反で逮捕されたという驚きのニュースが流れました。

マルチに活躍されていたこともあり、この逮捕は様々なところで大きく影響してきているようです。

今回は、出演中の大河ドラマ「いだてん」がどうなるのか?代役は誰?ということで調査しました。

ピエール瀧が逮捕!!

「間違いありません」と容疑を認めています。

ピエール瀧さんがコカインを使用していただなんて、ショックですよね。

大河ドラマ「いだてん」の役どころは?

「いだてん」は、日本人で初めてオリンピックに出場した金栗四三さんと、東京オリンピックの物語です。

ピエール瀧さんは主人公・金栗四三(中村勘九郎さん)にマラソン足袋を作ってあげる足袋屋「播磨屋」の店主である黒坂辛作(くろさかしんさく)を演じています。

ドラマ「陸王」でも足袋屋がマラソンシューズを作るという内容でしたが、「陸王」にもピエール瀧さんが出演していますね。

逮捕後の放送回はどうなる!?

金栗四三のこれからのストーリーにガッツリ絡んでくる実在人物なだけに、存在を消すということはできなさそうです
しかも、次週以降もかなり重要な役どころとなっているんです。

第13話(3月24日放送予定)

辛作(ピエール瀧)は、ストックホルムから金栗四三が送ったオリンピック開会式の写真を「播磨屋」に飾り、車夫の清さんの依頼で、初高座に上がる孝蔵(森山未來)のために着物と足袋をしつらえる。

第16話(4月14日放送予定)

マラソン一本で生きる道を選択した金栗四三が、「播磨屋」の二階に下宿することになる。辛作(ピエール瀧)の「播磨屋」は、金栗四三のマラソン足袋を商品化して繁盛していた。辛作(ピエール瀧)は、金栗四三の頼みでコハゼを減らし足首まであるマラソン足袋の試作品を作る。

第17話(4月21日放送予定)以降

第16話で辛作(ピエール瀧)の「播磨屋」が金栗四三(中村勘九郎)の下宿先となり、四三とともに、マラソン足袋の改良に尽力する。

第17話以降も前半のドラマにはほぼ毎回登場します。

存在を消すわけにもいかないし、そのままピエール瀧さんが演じているものを放送するわけにはいかないので、代役を立て、急ピッチで撮影の撮り直しを行うことが予想できますね。

そうなると代役が誰なのか気になります。

ピエール瀧の代役は誰?

Twitterをのぞいて見ると、多くの人が関心を寄せていることがわかります。

「いだてん」は視聴率が右肩下がりに下がっており危機的状況だったこともあり、今回の件はピンチですが、代役を誰にするのか?で、場合によってはチャンスになり得る状況ですね!

個人的にはピエール瀧さんも出演していた「陸王」で足袋屋をしていた役所広司さんが代役をしたら話題になって良いのではないかな〜と思いましたね!

まとめ

今日はピエール瀧さん逮捕の影響で「いだてん」の代役は誰がするのか?ということをご紹介してきました。

とても重要な役どころなだけに、多くの方が注目していることが分かりましたね!