スポーツ

【東邦】石川昂弥(たかや)がイケメンで二刀流!平成最後も優勝?

選抜高校野球2019で東邦高校のイケメン石川昂弥(いしかわ たかや)選手二刀流大活躍平成最初の優勝が東邦高校ならば平成最後の大会も東邦高校が優勝するのでしょうか?

今回は、そんな東邦高校の中でも活躍が期待される石川選手の魅力について精一杯紹介していきます!

プロフィール

石川 昂弥(いしかわ たかや)

生年月日:2001年6月22日

身長・体重:185cm・81kg

好きな芸能人:新垣 結衣

好きな食べ物:オムライス

大谷翔平の再来?

大谷翔平の再来か?石川選手はピッチャーでも野手としても大活躍しているんです。

その実力なんですが、投げては最速144km、打っては高校通算39本のホームラン!

これほど二刀流として活躍が期待されているのは、大谷翔平選手以来じゃないですかねー。

まずピッチングですは、こちらを見てください!

次のバッティングです。

どうですかー?特に私が推しているのはバッティングです。これほど飛距離を飛ばせる選手はなかなかいません。この飛距離はとても魅力です。

ピッチングも最速144kmで魅力なんですが、星稜高校の奥川選手のストレートと比較すると少し劣ります。

ですが、今後どう成長するかはわかりません。大化けする可能性が大きい選手です。

石川選手の評価は?

ツイッターで石川選手を検索するとたくさんツイートされていますね!それだけ注目されていることがわかります。

平成最後を優勝で締めくくることが出来る?

東邦高校は、平成最初の春の選抜高校野球で優勝していることを知っていますか?

 第91回選抜高校野球大会日本高校野球連盟毎日新聞社主催、朝日新聞社後援)の選考委員会が25日あり、愛知からは東邦(名古屋市名東区)の出場が決まった。

 森田泰弘監督(59)は「平成最初のセンバツでは東邦が優勝した。最後もうちの優勝で飾りたい」と話す。東邦は今まで4回の選抜優勝を経験しており、中京大中京と並んで春は日本最多。

 46人の野球部員と8人のマネジャーたちは、5度目の優勝を目指し練習に励んでいる。

平成最初の選抜を制した東邦高校!平成最後も制することが出来るのか注目されています。

これも石川選手に活躍にかかっていると言っても言い過ぎではありません。

まとめ

今回、東邦高校の石川昂弥選手について紹介してきました。二刀流としても注目されている石川選手!どんな活躍を見せてくれるのか楽しみです。

イケメン石川選手の魅力をもっと見てみてくださいね!そして一緒に応援しましょう!

最新情報はこちらからチェックしてください!
【東邦】石川昂弥(いしかわたかや)は打者でドラフト1位!【令和の怪物】