スポーツ

野澤秀伍【龍谷大平安】はおじいちゃんでかわいい!でもドラフト候補!

春の選抜高校野球2019ベスト8を決めた龍谷大平安高校!その中でも活躍を見せているのが注目選手、龍谷大平安高校の「おじいちゃん」こと、ピッチャーの野澤秀伍(のざわ しゅうご)選手なんです。

今回は、野澤選手について紹介していきますね!

プロフィール

野澤秀伍(のざわ しゅうご)

生年月日:2001年9月13日(新3年生)
身長・体重:174cm・68kg
好きな芸能人:山本 美月
好きな食べ物:ラーメン
好きな球団:巨人
好きなプロ野球選手:杉内 俊哉
特技:太鼓の達人
趣味:スポーツ観戦
将来の夢:スポーツ関係の仕事

野澤選手のここがすごい!

野澤選手のここがすごいという魅力を紹介していきます。野澤選手は、174cm、68kgと細身な体格ながら、球速は最速138kmで左投げ(サウスポー)なんです。

まず一つ目の魅力がストレート最速138kmと速いこと。二つ目が左投げ(サウスポー)ということ。

この2つは、ピッチャーとしての魅力です。

左利きのピッチャーというのは、重宝されます。理由は、単純です。左利きというのは、チームにおいて数が少ないからです。また、数が少ないということは、打ちにくいということに繋がってきます。

そこに加えて138kmのストレートですから、野澤選手にとって1番の武器となっています。

龍谷大平安高校の「おじいちゃん」?

野澤選手は、「おじいちゃん」と言われています。誰に言われているんでしょうか?なかなか面白いニックネームですよね!

答えは、龍谷大平安高校の原田監督なんです。

何で「おじいちゃん」なんでしょうか?

原田監督から「おじいちゃん」といじられるが、エースの風格を身につけてきた。昨夏の甲子園大会中。
宿舎のサウナで居合わせた原田監督からいきなり、腕立て伏せ50回を命じられたという。「息がしんどかったです」という苦行の後、「川口さんの話をしていただきました」。
川口知哉。平安を97年春8強、夏準優勝に導いた絶対的なエース左腕は「練習の鬼だった」。原田監督は「体もおじいちゃんで元気がないから」と笑い、「本当のエースになりたかったら川口を目指せ、と。だれもが認めるエースだった」と意図を明かした。
野沢は「自分は体も小さいし、それぐらい練習をしろということだったと思います」と親心をくみ取り、今大会で成長した姿を披露した。

監督との仲の良さが伝わってきますよね!良好な信頼関係も伺えます。

まとめ

今回、龍谷大平安高校の野澤選手について紹介してきました。

「おじいちゃん」と呼ばれている野澤選手。細身な体格で138kmという速いストレートが魅力です。筋力など体格がよくなれば、もっと速いストレートを投げれるはずです。

今後、ドラフト候補として注目を浴びると思いますが、もっともっと「おじいちゃん」には活躍して欲しいものです。

そして、監督から「おじいちゃん」ではなく、「本当のエース」「伝説のピッチャー」と言われて欲しいものです。

龍谷大平安高校、そして「おじいちゃん」に注目してください!

他にも注目選手がたくさんいますので、下記をチェックしてください!
【特ダネ】春の選抜高校野球2019イケメン選手【画像付】