スポーツ

来田涼斗【明石商業】がイケメンでドラフト上位候補!

春の選抜高校野球2019ベスト4を決めた明石商業高校。その立役者となったのは、イケメン注目選手来田涼斗(きた りょうと)選手なんです。

先頭打者ホームランを打ち、サヨナラホームランとなんと2本のホームランを打つ大活躍を見せました。これは選抜高校野球で史上初めてのことなんです。

まずはこの情報から載せますね!

 

プロフィール

来田涼斗(きた りょうと)

生年月日:2002年10月16日(新2年生)
身長・体重:178cm・78kg
好きな芸能人:陣内 智則
好きな球団:日本ハムファイターズ
好きなプロ野球選手:柳田 悠岐
好きな食べ物:カレーライス
将来の夢:プロ野球選手

大阪桐蔭高校の推薦を断った?

来田選手は、高校進学の時に県内、県外から約30校ほど推薦が来たそうなんです。その中には、あの大阪桐蔭高校も入ってるんです。

その中でも明石商業高校を選んだ理由は、来田選手のお兄さんが関係しています。

来田選手のお兄さんも明石商業高校出身なんですが、お兄さんの時には甲子園出場ができなかったんです。

それを見ていた来田選手は、お兄さんが行けなかった甲子園に、明石商業として出場すると決めたことが明石商業へ進学した理由なんですよー。

 

1年生から注目選手!ドラフト上位候補!

スーパー1年生として昨年の夏の甲子園もレギュラーとして出場しています。相手は八戸学院光星でしたが、4打数2安打と活躍を見せました。

そして、今回の春の選抜高校野球での活躍!プロからの注目を浴びています。

チームメイトには、中森選手という同じ2年生でプロ注目の選手がいますが、明石商業はこの2人が引っ張ってベスト4を決めました。

この2人がドラフトにかかるのは2020年になります。今後ますますの活躍が期待されます。

先頭打者ホームラン、サヨナラホームランは史上初!

選抜高校野球史上、先頭打者ホームランとサヨナラホームランを1試合で達成した選手はいないそうなんです。

なので、高校野球の歴史に来田選手が名を刻んだことになりますね!

 明石商が九回サヨナラ勝ちで、初のベスト4進出を決めた。
 こんな劇画のようなことがあるのか。明石商は同点で迎えた九回、先頭の来田が一発で試合を決めた。初回も先頭打者として右翼席へ大会第12号となるソロを放った来田が右超えにサヨナラ弾を放った。
 先頭打者弾&サヨナラ弾はセンバツ史上初めて。

まとめ

今回はベスト4を決めた明石商業高校のイケメン注目選手、来田涼斗選手について紹介してきました。

今日の2本のホームランで今後注目されることは間違いありません。春の選抜高校野球2019では優勝することはできるのでしょうか?また、あと2試合でどんな活躍を見せてくれるのでしょうか?

楽しみです!期待しましょう!

来田選手以外にもイケメン注目選手がたくさんいます。こちらでチェックしてください。
【特ダネ】春の選抜高校野球2019イケメン選手【画像付】