スポーツ

杉山一樹(かずき)がイケメンで覚醒!彼女や出身は?

2020年、今シーズンに大活躍が期待されるイケメン選手がいます。それはソフトバンクホークスのエース千賀投手も注目している選手。その選手とは同じチームの杉山一樹(すぎやまかずき)選手です。

今回は、イケメン杉山一樹選手について彼女出身を含めて紹介していきますね!

プロフィール

杉山 一樹(すぎやま かずき)
出身:静岡県
身長・体重:193cm・92kg
ポジション:ピッチャー
背番号:40
生年月日:1997年12月7日(22歳)
登場曲:三線の花/Begin
年棒:1200万円

たいちゃん
たいちゃん
身長が193cmってすごく大きいね! 

そーちゃん
そーちゃん
しかも22歳なんて若い!

イケメンの出身や彼女は?

杉山選手の出身はどこなんでしょうか?

プロフィールでも紹介しましたが、出身は静岡県です。

小学校、中学校は軟式野球でプレーをしていました。高校は静岡県立駿河総合高等学校で活躍を見せました。本格的にピッチャーとしてプレーしたのは高校時代からのようです。

社会人は三菱重工広島に所属し、球速153kmを記録し、プロのスカウトに注目されていました!

都市対抗野球(全国大会)には、助っ人として出場しています。

それでは彼女について紹介していきたいと思います。

杉山選手は22歳と若いですが、彼女はどうなんでしょうか?

調べた結果、彼女についてはまだ情報はありませんでした。しかし、社会人を経てプロ野球に入団しているので、彼女はいるかもしれませんね!

大活躍が期待される理由とは?

今シーズンに大活躍が期待されています。杉山選手は、昨シーズンルーキーながら春のキャンプで1軍に大抜擢されます。しかし、キャンプ中に怪我をしてしまい、1軍に復帰したのは9月です。試行錯誤の9月でしたが、うまく行かなかったそうです。

そんな1年目が終了し、千賀選手との合同自主トレでこんなニュースが舞い込んできました。

鷹22歳右腕の計り知れないポテンシャル 名トレーナーは「怪物」、千賀も大絶賛

18日に福岡・久留米市内で報道陣に公開されたソフトバンクの千賀滉大投手の自主トレ。例年通り、鴻江寿治トレーナーの主宰する「鴻江スポーツアカデミー」の合同自主トレに参加し、映像機器を用いた動作解析、フォームチェックなどを行った。

この日の公開部分で、マウンドで投球練習を行ったのはソフトボールの上野由岐子投手(ビックカメラ高崎)、巨人の菅野智之投手と宮國椋丞投手、そしてソフトバンクの千賀、杉山一樹投手、吉住晴斗投手、川原弘之投手。その中で異彩を放ったのが、2018年ドラフト2位の杉山だった。

やや左肩を前傾させたセットポジションから、まだ1月半ばとは思えないような剛球を投げ込んでいた。そのフォームは昨季とは大幅に変化した。そのポテンシャルは千賀に「群を抜いて杉山。僕も越された。それくらい凄かった。見ての通りもの凄いのは分かると思いますけど、上手にハンドル捌きを覚えた感じ。普段は馬鹿なんですけど、野球には真面目。短期間で凄く伸びた」と言わしめたほどだ。

2月からのキャンプが楽しみですね!怪我がないように過ごして、シーズンを迎えて欲しいものです。

今シーズン、杉山選手の活躍に期待ですね!千賀投手が注目している杉山選手。どんな活躍を見せてくれるでしょうか?

他にもホークスの選手を紹介しています。ぜひチェックしてください!
イケメン注目選手まとめ【2020ソフトバンク】画像や登場曲も!